main pc renewal (1)

2~3年位前になりますが、メインPCをIntel (所謂Sandy Bridgeおじさん)からAMD Ryzenおじさんになりました。このときは、
gigabyte がまだマイブームだったので、第二世代Ryzenが使える、
gigabyte のマザーボード程度で、選択したのはgigabyte x470 AORUS Gaming 5 Wi-Fiです。まぁこれが、クセがひどいんじゃー・・・って、今のBIOS設定の項目が昔と違って謎だらけなだけなんですけど。まぁ慣れれば済む話。

ところが、このRyzen 第二世代のRyzen7 2700Xとgigabyte x470 AORUS Gaming 5 Wi-Fiの組み合わせが、ある日突然、エラーBeep音もなしに、全く起動しなくなりました。

ここが、自作厨の辛くて、甘くて、楽しいところw。2年近く経過してるので、購入店のショップ保証など当然なく、壊れている可能性があるパーツの代替品を買ってきて、交換するか?・・・・それとも、壊れたタイミングでコストパフォーマンスを見ながら、最新規格にPCを更新するか!!!ですよ。そうなると、次の規格のx570に第三世代のAMD Ryzen 7 もしくは9しか無いなーになりますな。

ちなみに、交換対象となったメインPCは前述の通り、AMD Ryzen 7 2700に gigabyte x470 AORUS Gaming 5 Wi-Fi で、グラフィックカードはPalitGeForce 1060 StomX、DDR4 16GBx2、M2 256GB、HDD 4TB(Raid 1)と、激しくないゲームなら出来るけど、AdobePremiere ProAfter Effectsでは、かなりしんどい感じでした。それでも4Kやらなければ、そこそこ普通に使えるスペックですよ。多分、今でも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする