[1]: RHEL インストール

01)RHELの入手方法<Red Hatアカウント取得からダウンロードまで>

さて、まずはRHEL(Red Hat Enterprise Linux)の入手方法。とりあえずは
Red Hat のサイト『https://www.redhat.com/ja』にアクセス。

※ 記事記載時web画面です。以下も含めて日々デザイン等変更されます

Red Hat のアカウントを持っている場合でも持ってない場合でも画面右上の「ログイン」をマウスでクリック

画面が切り替わったら、すでにRed Hat のアカウントを持っている場合 は、「ログイン」。
持っていない場合は、「今すぐ登録」するをマウスでクリックして、以降アカウントを登録して、登録後「ログイン」してください。

アカウントを登録したメールアドレスを入力後、「次へ」をマウスでクリック。次の画面でログインパスワードを入力してログイン。

ログインに成功すると、画面が上図に切り替わります。それではRed Hat Developerhttps://developers.redhat.com/』に移動します。

次に再度、Red Hat Developer で右上の「ログイン」をクリックして、Red Hat のアカウントでログインします。 ログイン後、右上の「Products」をマウスでクリックします。

画面が切り替わったら「Featured downloads」の「Red Hat Enterprise Linux」の下にある「Download now」をマウスでクリック。

画面が変わります。あとは目的のファイルをダウンロードすればOK。
この記事を書いた時点ではRHEL7だと7.9.0が最新、RHEL8だと8.3.0が最新のようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする