main pc renewal (5)

CPUとマザーボードが決まると、次はグラフィックカード。元々PC/ATを始めた(Macから移行)の理由の一つに、DoomIndycar RacingMicrosoft Flight Simulator 4(以下MSFS)が大きな理由なので、やはり2020年発売となるMSFS対応はかかせません。ただし、そんなにゲームばかりするわけでは無いので、可能な限り快適にゲーム出来れば・・・程度です。どちらかと言うと、Adobe系のアプリを使うことが多いので、発色などそっちのが重要度は高いと言うことで(本当はコストの問題かも・・・)、CPUとの相性?も考えて、今回はAMD Radeon搭載のグラフィックカードから選ぶことにします。ネットで調べると、RadeonではNvidiaのGTX2000シリーズには勝てないのは分かるのですが、一応Radeon 5000シリーズなら、PCIe4.0対応なので、5000シリーズでかつ、最高峰を目指します。そうなると「Sapphire Nitro 5700XT Special Edition」が良さそうですが、いくら探してもネットショッピングにはありません。「Sapphire Nitro 5700XT」は有るのと、Special Editionとの違いはRGBファンだけで、これはオプション購入出来るようなので、別途購入することにして、「Sapphire Nitro 5700XT」を選択。

そうは言っても少なくて、購入当時(2020.06.24)は、ヨドバシカメラの新宿店しか在庫が無く、わざわざ取りに行きました。今見ると59,400円でヨドバシカード使ったのでポイント分の10%を考えると55,000円程度で買えたようです。今は更にものが無いのと、半導体値上がりの影響もあって70,000円近くになってますな。すでに6800XTやら6900XTが出ているので、なんだかなぁと言う感じですね。あわせて、RGBファンが4,500円程度なんで、併せて購入。これで、「Sapphire Nitro 5700XT Plus Special Edition」代役の感性ですな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする